* * * * ブログランキング * * * *
下記ブログに参加しています。カチッとワンクリックして頂けると励みになります。
 
にほんブログ村 住まいブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

baner_kokyu.png

2008年11月11日

B屋根工事・外回り断熱パネル工事

屋根下地工事が行われます。「呼吸の家」の屋根下地はベニアではなく小巾野地板が標準です、これはやはり野地板が腐らないため小巾野地板の間より呼吸をさせます。

にほんブログ村 住まいブログへ

完成するまでB1

完成するまでB2

完成するまでB3

ルーフィングが敷かれ瓦棒が打たれ瓦葺が始りました。

完成するまでB4

完成するまでB5

完成するまでB6

屋根の一番高い部分に ハットヘルス が取り付けられます。
暑い空気は上昇します、このハットヘルスから暑い空気を排出します。


参考・・・『ハットヘルス』 自動開閉:全開23℃ / 全閉17℃
              アルミ 勾配対応 3寸〜7寸
     『ハットヘルス』などに使用されている熱感知式形状記憶合金
      チタンとニッケルの合金で10万回の可動耐久試験をクリアーしている。



完成するまでB7
<ハットヘルスの役目>

完成するまでB8
<ハットヘルスの構造・・雨漏りなし>

外部周辺では、筋交の代わりとなるダイケンのダイライトという構造用合板を貼ります。
これは断熱材と一体になっているパネルで、より気密性も高まります。
そして呼吸をする家の特徴でもある、壁内の通気層を室内側へしっかり設ける目的もあり、この構造用合板を使用しています。


完成するまでB9

完成するまでB10

完成するまでB11

いとう建設では外部のダイライトと内側の断熱材を1枚のパネルにして気密をよくし作業効率をあげています。


完成するまでB12


外部ダイライトがほぼ張り終わりました。

次>4 木工工事へ

にほんブログ村 住まいブログへ
ラベル:建設 住宅 住まい
posted by 建築屋のおやじ at 16:33| Comment(0) | ◎ ■B屋根工事・外回り断熱パネル工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

* * * * ブログランキング * * * *
下記ブログに参加しています。カチッとワンクリックして頂けると励みになります。
 
にほんブログ村 住まいブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ