* * * * ブログランキング * * * *
下記ブログに参加しています。カチッとワンクリックして頂けると励みになります。
 
にほんブログ村 住まいブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

baner_kokyu.png

2019年02月15日

母の死! 忌中(いちゅう)と喪中(もちゅう)神社(神道)とお寺(仏教)

2019年「お元気ですか?」ハガキ2月より

母の死! 忌中(いちゅう)と喪中(もちゅう)
神社(神道)とお寺(仏教)


入院中の母が1月23日、あまりにもあっけなく亡くなった89歳でした。
1月のはじめ退院の許可も出ていたのですが・・。
長年患っていた糖尿病が原因と思われる。
亡くなる前日の夜、毎日病院に行く女房と姉に
「もう十分に生きたよ、ありがとうね」と言う言葉が母の最期の言葉
となった。
死を予感していたのだろうと思う。母は霊感も有ったのだろうと思う。
よく夢でじいちゃんや兄弟が出てくる話をしていたし、朝は仏壇に線香
をあげ、題目?を唱えていた。
母が亡くなり葬儀社の手配、お坊さんの手配をするが冬は亡くなる人が
多く葬儀が遅くなったが、その分、母を自宅で見守る事が出来たように
思える。親類の方やいろいろな方の協力で無事に葬儀を終えることができた。
ほんとうにありがとうございました。

葬式.jpg

2月1日、いつもの月の通り朝早く起き女房と事務所の掃除をし外を
酒・米・水・塩で清める。そして小泉稲荷に行き伊藤家の墓掃除をして線香
をあげる。
小泉稲荷に行くと仕事仲間の赤石左官さんのご夫婦と会った。「伊藤さんな
んでお参りに来たの?」と。「もう20年以上来ているよ」
「そうじゃなくて、お母さんが亡くなって神社のお参りはしてはダメなんだよ」
「?」ううぅん喪か?そこで神社の人に聞いてみた「母が亡くなってまだ日が
浅いのですがお参りしてはダメだった
んですか?」と聞くと「49日までは控えたほうが良いとなっていますね」
そうか!?父が亡くなった時に女房が言っていたような???失敗!完敗!

ここで疑問?なぜお参りしてはいけないのか?ネットで調べてみた。
死の穢れ(けがれ)の重い期間を「忌」(いみ)と言い穢れが薄くなった期間
を「喪」(も)とされている。
忌中(いちゅう)と喪中(もちゅう)と言うのは期間のことを指している。
「喪中」は親しい人が亡くなってからの一年間。「忌中」は親しい人が亡く
なってからの50日間以内は華やかな場所や派手な行動は慎む事。「喪中」は
神社のお参りも控えることとある。
「忌中」の慎むべき間柄は
・一親等 自分の父・母、自分の子供、50日間
・二親等 自分の兄弟、父方の祖父母、母方の祖父母、
 25日間
・三親等 自分の父母方の曽祖父母、伯父伯母、叔父叔母、
孫、15日間。となっている。

一方、お寺側は「忌中」を四十九日(しじゅうくにち)と呼び、49日間は
積極的にお寺、お墓に積極的に顔を出しなさいと勧めています。矛盾!矛盾!
もう一つの矛盾、神社(神道)では、なぜ?死を穢れ(けがれ)
ととらえるのか?昔、伝染病が流行し多くの人に病気が移って多くの人が
亡くなりました。神社は最も高貴な場所であったため、神社の中には汚れた
もの(屍体)を運び込んだり死んだ人に接した人を立ち入らせないようにした
と言う事です。
なんか変ですよ?神様ぁ〜。人のための神社なのに懐が狭い・・と私は思い
ますよ、人の死は穢れですか?神様ぁ〜。納得いきませんね。
最後に「忌中」であっても「喪中」であっても心構えをしっかり持ち心から
冥福を祈り魂が安らかである事を願うならば神社へのお参りも良い、とする
お坊さんもいます。
3月1日は小泉稲荷への参拝に行くべきか行かないほうが
良いのか?思案中です。合掌。

お坊さん.png

下のバナーをポチッと押してね、ブログランキングにご協力くださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


下のバナーをポチッと押してね、ブログランキングにご協力くださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 建築屋のおやじ at 09:27| 群馬 ☔| Comment(0) | ◆建築や おやじの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

* * * * ブログランキング * * * *
下記ブログに参加しています。カチッとワンクリックして頂けると励みになります。
 
にほんブログ村 住まいブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ